「元祖 ふりかけ」 御飯の友

ふりかけのルーツが熊本にあることをご存じでしょうか?

大正時代の初期、熊本の薬剤師吉丸末吉が、カルシウムを補うため、魚の骨を粉にして御飯にかけて食べるという、まったく単純な発想にたどりつき「御飯の友」を開発しました。

 その後、1934年(昭和9年)に「御飯の友」の製造販売を二葉商事(現在の株式会社フタバ)が引き継いで現在に至ります。

業界団体「全国ふりかけ協会」がふりかけのルーツとして公認している商品であり、主原料がいりこであるところが一般のふりかけと異なっています。 

ふりかけ「御飯の友」のホームページへ

 

商品についてのお問合せ先
http://www.gohannotomo.co.jp/toiawase.html


西嶋海苔

★特徴★

海苔の最高峰「あかつき」の初摘みを使用したサクッと柔らかく、口どけまろやかな食感は、正に、逸品中の逸品。口どけ、味、香り等、どれをとってもNO1。

★漁民の森★

豊かな有明海を守るため、漁業者自らが、緑川の上流に植林した森を、「漁民の森」と呼んでいる。

★美味しい食べ方★

巻きずし、 おにぎり等

★販売★

鶴屋百貨店(地下1階乾物売場)

生姜の里のしょうが漬け

★特徴★

9月の早ぼりのしょうがを特製の味噌に漬けた味噌漬。 しょうがの里の漬物名人達が丹精込めてつくった一品。 甘味、辛み、風味、ごはんやお酒のおともにどうぞ。

★原材料★

生姜(熊本県東陽産)、漬込み原材料(麦、米、大豆、食塩、砂糖、焼酎)

「漁師のお母さん手作り! 」海苔子の一品

漁師のお母さんが宇土市住吉産の海苔を使用し、真心込めて手作りで作りました。「海苔子の一品」は乾海苔を原料としており、今までにない食感の味付海苔(佃煮風)です。

ご飯のお供に、おにぎりの具によく合います。

 

販売所  宇土市住吉町875

     「住吉漁業協同組合」平日AM8:30~PM5:00

直売所  「海苔子の台所」(住吉海岸公園近く)

土曜・日曜AM10:00~PM4:00

 

TEL 0964-24-3205

FAX 0964-25-0279

ホームページ

  http://sumiyoshi-gyokyo.com/about/index.html